鳩対策 剣山

鳩対策で剣山を設置する際の方法や注意点など!

剣山

 

鳩対策で剣山を設置する際の注意点

 

鳩対策の剣山は、なかなか効果的!

 

鳩対策として剣山をベランダの手すりなどに設置している家をよく見かけますよね。

 

実際に試してみたことのある方も多いかもしれません。

 

この針のたくさんついた剣山での鳩対策、人気があるだけあって、なかなか効果的な方法だったりします。

 

鳩がベランダに侵入してくる最終目標は、ベランダの隅っこでの巣作り&産卵です。

 

しかしその侵入には段階があり、始めは安全確認も含めて、手すりまでしかやってきません。

 

そこで『この家は安全だ』と認識すると、晴れて巣作りを開始します。

 

その初期段階、手すりにやってくる時に、手すりに針が大量に付いているもんだからたまったものではありません。

 

物理的な視点から考えても、かなり効果の高い鳩撃退法と言えます。

 

しかしこの剣山での鳩対策、何点かの注意事項があります。

 

 

鳩対策の剣山は隙間を作らずに設置!

 

鳩対策として剣山を設置する場合は、剣山と剣山の間に絶対に隙間を作ってはいけません。

 

簡単に想像できるかと思いますが、剣山の間に隙間があると、鳩にとっては脅威でもなんでもありません。

 

ですので、剣山を設置する場合は手すりの端から端までしっかりと剣山で埋め尽くしましょう。

 

欲を言えば、エアコンの室外機の上や、鳩がちょっと羽を休められそうな箇所には全て設置したいところ。

 

それぐらい徹底的に設置をしなければ、剣山での鳩対策には意味はありません(+_+)

 

 

剣山の素材選びにも注意!

 

そしてもう一点注意をして欲しいのが、剣山の素材や形状についてです。

 

剣山の素材や形状は、実にたくさんのものが販売されています。

 

剣山選びの際に気を付けたいのは、『鋭利すぎず、柔らかすぎず、短すぎない剣山』を選ぶという点!

 

鳩は実は『鳥獣保護法』という法律で守られた生物で、傷付けたり巣を壊したり卵を捨てたりすることは法律違反です。

 

なので、鋭利すぎる剣山で鳩を傷付けないようにしなくてはいけません。

 

実際に剣山の上で血だらけで横たわる鳩は結構たくさんいます。

 

逆に、柔らかすぎる&先が丸すぎる剣山もNGです。

 

こういった剣山は全く撃退の効果がなく、剣山の上で鳩がくつろいでいたり、ひどい場合は剣山の上で産卵します。

 

短すぎる剣山も、上記の理由で効果はありません。

 

こうやって見てみると、確かに剣山には効果はあるけれど、効果的な撃退には意外と手間と時間が掛かることが分かります。

 

 

DIYでの鳩対策には限界があります

 

剣山での鳩対策に関わらず、個人で行うDIYな鳩対策には限界があります。

 

本当は効果的なのにやり方を間違えてしまって効果が出なかったり、そもそも効果がない物を選んでしまったり…。

 

確実な鳩撃退をしたいのであれば、鳩駆除の専門業者に依頼しましょう。

 

実は業者委託が一番お金も手間も時間も掛からない方法なのかも知れない、と私は思います。

 

 

『鳥獣保護法』について

 

鳩剣山

 

鳩は法律で守られている!

 

上でも少し出てきた鳥獣保護法についてお話をしておきましょう。

 

そもそも鳥獣保護法とは、鳥獣の保護または狩猟の適正化を行うことで、生物の生活環境の保全、多様性の確保を行うことが目的です。

 

鳥獣保護法において鳥獣というのは「鳥類や哺乳類に属している野生動物」と定義されています。

 

これらの生物が様々な被害を及ぼすからといって容易に捕獲・駆除することは出来ないのです。

 

鳥獣保護法の規定に則って狩猟・捕獲する必要があります。

 

鳩もこの法律で守られていて、これを破ると1年以下の懲役又は、100万円以下の罰金が科せられます。

 

 

鳩の被害に困ったら、行政か業者に相談

 

実際に鳩がベランダにやってきて巣を作り産卵してしまったら、病気の恐れもありますので巣や卵を除去したくなりますよね。

 

ですがそこはグッと堪えて、行政や駆除業者に相談をしましょう。

 

個人で出来る鳩対策としては、そうならないように早め早めに手を打つことです。

 

鳩は飛来の初期段階では、防げることが多いです。

 

『この家のベランダは巣作りに適していない』と思わせるだけです。

 

とは言え、何度も言いますが一番確実なのは鳩専門駆除業者に相談することです。

 

鳩は放っておくと調子に乗り、どんどん糞をして、多い場合で年に7回ほど産卵します。

 

どうか皆様の家に、快適なベランダが訪れますようにヽ(^o^)丿